© 2018 by Shun Oi

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

Biography

1993年東京都生まれ。

第9回横浜国際コンクールピアノ部門一般A第3位、第4回せんがわピアノオーディション優良賞。

2011年にベルリンの在ドイツ日本大使館、ウィーン楽友協会ベーゼンドルファーサロンにてリサイタル。

2013年にEnsemble Alternanceの現代音楽アトリエに出演。

2014年にパリ警視庁吹奏楽団と共演、2016年にはモーツァルテウム大学内でのコンクールで優勝しバート・ライヒェンハル管弦楽団定期公演でベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を弾き振りする。

指揮者としては、2016年に国際モーツァルト週間に出演。これまでにバート・ライヒェンハル管弦楽団、オーストリア現代音楽アンサンブル等を指揮。

2014年にパリ市立音楽院ピアノ科を卒業、国家資格(Diplôme d'étude musicale)を取得。

2016年にイタリア・カステルフランコ=ヴェーネト国立音楽院にてディプロムを取得。

2019年ザルツブルク・モーツァルテウム国立大学指揮科卒業。

現在ザルツブルク・モーツァルテウム国立大学修士課程ピアノ ソリスト科、指揮科、

ミュンヘン国立音楽演劇大学古楽科フォルテピアノ専攻に在籍。

2018年度よりヤマハ音楽支援奨学生。
2019年よりユンゲ・ドイチェ・フィルハーモニー(Junge Deutsche Philharmonie)団員。

これまでにピアノを林苑子、迫昭嘉、ジャック・ルヴィエ、ジャン=マリ・コテ、マッシミリアーノ・フェラッティ、アンドレアス・グロートホイゼン、室内楽をイムレ・ローマン、ヴォルフガング・レーディック、クレメンス・ハーゲン、ライナー・シュミット、フォルテピアノをクリスティーネ・ショルンスハイム、指揮をブルーノ・ヴァイル、ヨハネス・カリツケ(現代音楽)、古楽指揮・奏法をラインハルト・ゲーベルに師事。(敬称略)